会員ログイン

経済法令グループ
Webサイトへようこそ
ゲスト さん

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れたら

書籍&マルチメディア

経済法令研究会創業50周年記念企画
金融CSR総覧
経済法令研究会 編
B5判  656頁
ISBN978-4-7668-2000-3 C2034
価格:9,720円(税込)
2007年1月10日発行
買い物かごへ入れる 買い物かごを確認する
概要
金融CSR関係者 必携の書!
◆大勢のいまをときめく専門家が表現する多彩なCSR(企業の社会的責任)が満載の総合辞典
◆企業の担当部署はもちろんのこと、教育研究機関での活用、また法律、会計事務所等でのコンサルティング業務にも今や必要不可欠な分野
◆融資や投資を通じた“金融”の力が良い社会へと導くヒントを収録
目次
第1部

◇第1編 CSRへのアプローチ
CSRを理解するための基礎知識について、それぞれの専門家がさまざまな切り口でアプローチします。
●CSRの基本事項
●ステークホルダー
●地球環境
●CSRの関連諸事情
●SRIと金融
●展望と課題

◇第2編 業界別CSR取組みの動向
各業界のCSRへの取組みについて、どのような特徴があるのかなど、14業界の今をレポートします。
●掲載業界:自動車、鉄鋼、電力、ガス、石油、化学、医薬品、電気通信、エレクトロニクス、コピー(複写機)、総合商社、運輸、生活用品、食品、建設

第2部

◇第3編 〔座談会〕金融とCSR
CSRにおける金融ないし金融機関の役割について、専門家による4本の座談会を通して迫ります。
<座談会1>金融機関の取組み状況と今後
<座談会2>日本企業のCSR問題
<座談会3>CSRとSRI
<座談会4>環境と金融

◇第4編 金融機関のCSR評価基準
金融機関におけるCSRのチェックポイント(評価基準)をリスクマネジメントの観点から作成、併せてCSRへの取組み方、進め方を解説します。

第3部

◇第5編 CSRの用語解説
CSRに関係する用語をステークホルダー別に分類し、簡潔に説明しました。CSRの理解とその活動にお役立てください。
関連する書籍・CD・ビデオ
実践CSR-持続可能な発展に向けて-
インターリスク総研 編著 2,052円 (税込)
これも購入・申込する